雨の日の体調不良について

2020.06.19

雨の日の体調不良について

 

こんにちは!

最近は雨の日が多くなり、梅雨の季節になりましたね。

雨の日に調子が悪くなりやすい方が近年増えてきています!

そのような方を今では「気象病」と言われています。

 

原因としては、気圧が下がることにより体内の細胞が膨らみそれが体の組織を圧迫してしまい、

自律神経の乱れや古傷が傷んでしまうなどの症状が出てきます。

 

自律神経の症状としては、頭痛・めまい・倦怠感・冷え・イライラ・集中力の低下など様々です。

 

対処法としては、生活環境を変えたり休息を取るなどがあります。

また、当院では腸もみ・鍼」など自律神経を整える治療も行っております。

なにか気になることがありましたら、お気軽にご相談、ご来院下さい!!

 

高円寺すまさん整骨院 永田



スタッフ 永田 大地